安心の「地震保険!」

地震災害は巨額の保険金支払いをもたらす可能性があるため、保険責任の大半を政府が再保険により引き受けています。関東大震災クラスの地震が発生しても支払保険金の総額がこの額を超えることがないように定められています。2016年4月に、この限度額が7兆円から11兆3,000億円に引き上げられました。

今後の加入者の増加に備えるための対応といえます。

ちなみに、東日本大震災では約1兆2,654億円の保険金が支払われております。