10月1日より火災保険料が上がります。

近年非常に増えている自然災害による保険金の支払いが影響し、損害保険料率算出機構は、「参考純率」を平均5.5%引き上げました。これにより、主要損害保険会社が2019年10月1日から、火災保険の値上げを実施します。

2019年1月に値上げとなった地震保険料につづいての値上げとなります。

保険料の値上がり前に火災保険の契約(補償内容)の見直しをしませんか。

①自然災害に対応した補償になっていますか?

火災だけでなく、大雪・台風・大雨・突風・竜巻も火災保険で補償対象になります。

②10月1日前に現在の契約を、長期契約(長期割引適用)に切換えて保険料負担の軽減を計りましょう。

ご相談は、インターサポートの各支店まで!

長野支店 TEL 026-226-2110

上田支店 TEL 0268-25-6336