年度始めの出来事。

社内で打ち合わせ中、「ドカン!」「スー!」と異様な音に社員の小林が飛び出した。

会社の前で、何故か縁石に乗り上げバーストして困っている70代のご婦人。

車を安全な場所へ移動させ、当社提携の”レッカーサービス110番”へ連絡。

レッカーサービス車到着まで社内で待っていただき、お茶を飲んで気を落ち着かせていただく。

間もなくレッカーサービス車が到着し、損害状況の確認を行って即作業に入る。

その間にご婦人の契約している保険会社の確認をして、レッカーサービス110番との連携を済ませる・・・手際のよい事故処理。

作業後、「契約者でもないのにご親切にありがとうございました。」と言って帰って行かれました。

ケガもなく良かったです。